by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko


<   2016年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

君よ知るや「勸世宗親會」(15)

勸世美少女娃娃(世直し美少女人形)のファースト・アルバムが出た。
題して「天生勸世」(世直しのために生まれてきたの)という。

1.Intro日日勸
2.天生勸世
3.西北風 【Youtubeに動画あり】
4.假鈔換貞鈔 【Youtubeに動画あり】
5.四界走
6.姆湯溝阿捏 【Youtubeに動画あり】
7.摳咪愛的真諦 【Youtubeに動画あり】
8.Skit壞玻璃
9.愛人的眼淚
10.真善美
11.Holy mo
12.假鈔換貞鈔(Remix)
13.Bonus勸世美少女 【Youtubeに動画あり】


出世作となった「姆湯溝阿捏」(ムタン・ゴ・アネ、そんなこと二度としちゃダメ)は、
独特のヘタウマ感ゆえに、とりあえず動画なしでも通用すると思うが、
他の楽曲はどうだろうか……もうすぐ台湾に行くので、現地で購入するつもりである。
[PR]
by nazohiko | 2016-07-29 18:26 | ◆動画を視る

君よ知るや「注音符号」


台湾を初めとして、今時の中国語圏では、
日本語の平仮名を見かけることが珍しくないので、
これも平仮名の「ろへろへ」のように見えるが……。

主に台湾で使われる「注音符号」で、「nei-nei」と書いてあるのだ。
(実際には「ne-ne」と発音される。)
台湾語(福建南部と台湾の言葉)で「乳」(ミルク/乳房)」を意味する語で、
漢字では「奶奶」と表記されるのが一般的である。

乳牛の絵や「Milk」の文字から想像されるように、
パッケージの中身は、牛乳をたっぷり使ったビスケットである。
商品名の「ㄋㄟㄋㄟ補給站」を和訳すれば、「ミルク補給スタンド」といったところ。

この菓子を作っている会社は「掬水軒」というが、
パッケージをよく見ると、「SANESU サンエス」と読めるロゴが入っている。
こちらの方は、本当に日本語であって、
日本の「サンエス食品」からライセンスを得た商品であることを示す。
[PR]
by nazohiko | 2016-07-27 20:09 | ◇見聞を誌す

君よ知るや「勸世宗親會」(14)

勸世美少女娃娃(世直し美少女人形)のデビュー曲、
その名も「勸世美少女」をどうぞ。

今年の1月初めに発表されたヴィデオなのだが、
これを撮影した時点で、彼女の右腕に刺青(と称するもの)は存在しない。

先に言及した「音樂人刺青故事:女生篇」(ミュージシャンの刺青物語:女性篇)は、
インタビューと写真撮影を経て、3月初めに公開された文章であるから、
単純計算をすれば約2ヶ月のうちに、腕から二の腕に連なる刺青が入り、、
傷の完治にまで至っていることになる。
そういったことが可能なのか否か、私にはよく分からない……。



首から掛けている、黄色いテープには「請勿靠近」と書いてある。
台湾の工事現場でよく見かけるもので、「近寄らないで下さい」という意味だ。

0:32頃から、ちょっと日本語が現れる。

私は~~勸世~~勸世~~勸世~~かわいいㄟ勸世美少女

「ㄟ」は、「ei」と読む注音符号である。
台湾語(福建南部と台湾の言葉)で、日本語の格助詞「の」に相当する語なのだが、
中国語(北京の言葉)の「的」(de)のように、これを表記する文字が定まっていない。
「兮」などの漢字を充てる場合もあるが、注音符号の「ㄟ」を充てる方が多いだろうか。
(実際には、「ei」ではなく「e」と発音される。)

なお、台湾語も中国語も、
形容詞と名詞を、日本語のように直接つなぐことをしない。
そこで、「かわいいㄟ(=の)勸世美少女」という、
日本語の感覚からすれば奇異に聞こえる言い方になるのである。

台湾語は長い間、口頭のみで使われる言語(文字に書かれない言語)だったし、
台湾を「中国(中華人民共和国ではなく中華民国を指す!)の一部」として
染め直すことに必死であった、蒋介石の中華民国政府は、
ごく近年まで、中国語使用の強制と台湾語使用の禁圧を続けてきた。

こうしたことを初めとする「台湾の中国(中華民国)化」政策が、
台湾語を、客家語などと共に「郷土言語」として認める方向に転じて以来、
台湾語をどのように書けばよいのか、今なお模索が続いている。
[PR]
by nazohiko | 2016-07-27 14:53 | ◆動画を視る

君よ知るや「俊成社」

京都の烏丸通(四条と五条のほぼ中間)に、藤原俊成を祀る「俊成社」がある。
このあたりに、かつて藤原俊成が邸宅を構えていたのであり、
彼の創立にかかる新玉津島神社(祭神は衣通姫)は、ここから近い。

c0233798_0523988.jpg

数年前にホテルが建ってから、俊成社は建物に食い込むような姿で現存している。
ちなみに新玉津島神社では、北村季吟が7年間ほど宮司を務めた。

誰かまた花橘に思ひ出でむ我も昔の人となりなば
                藤原俊成(新古今和歌集・夏)

[PR]
by nazohiko | 2016-07-27 01:01 | ◇見聞を誌す

君よ知るや「勸世宗親會」(13)

「勸世美少女娃娃ㄉ西北風」(世直し美少女人形の「西北風」)のヴィデオでは、
勸世美少女娃娃の腕に、「888」と刺青風に書かれている。

これは、中国語(北京の言葉)でも台湾語(福建南部と台湾の言葉)でも使われる、
「三八」という形容詞を暗示するものだろう。
「愚かで、身持ちも悪い」という意味の言葉で、主に女性に対して使われる。

以前の記事で、私は上のように書いたが……。

「音樂人刺青故事:女生篇」(ミュージシャンの刺青物語:女性篇)に載っている話では、
勸世美少女娃娃(世直し美少女人形)の刺青は、本物であるそうだ。

なお、このページに掲載された写真を見ると、
「8」の字は、3つ(=三八)ではなくて4つ描かれている。

我很小就開始研究命理,
得知自己的生命靈數是八,是成長的極限。
倒過來看,就是無限,
我把無限刺在手上,時時刻刻提醒自己,
去了解真實的原因,每個人都帶著傷口前進。

あたしは、小さい頃から運勢の理論を研究していて、
自分の「生命霊数」が8で、つまり成長の極限だってことを知ったの。
倒してみると、無限(∞)になるわよね。
あたしは無限印の刺青を腕に彫って、いつも自分に呼びかけるの。
ほんとうの原因を理解しなくちゃダメだって。
どんな人も、傷口を抱えながら前に進むんだって。

刺青のテーマに関するコメントを訳してみたが、
どの程度まで本当であるのか、そもそも彼女の刺青が本物であるのか否か、
私には一読者として、判別しようがない。
もしかすると、このページに記された彼女の生い立ちを含めて、
勸世宗親會(世直し一族)のメンバーとしての「設定」に過ぎない可能性もある。

さて、このページでは、
彼女の名前が「勸世美少女娃娃/飛雪」と表記されているのだが、
勸世宗親會の中で、或いはグループを離れてのソロ活動(?)において、
「飛雪」と名乗る場合があることを意味するのだろうか?
[PR]
by nazohiko | 2016-07-23 00:21 | ◆動画を視る

君よ知るや「勸世宗親會」(12)

「勸世美少女娃娃ㄉ西北風」(世直し美少女人形の「西北風」)のヴィデオでは、
勸世美少女娃娃の腕に、「888」と刺青風に書かれている。

これは、中国語(北京の言葉)でも台湾語(福建南部と台湾の言葉)でも使われる、
「三八」という形容詞を暗示するものだろう。
「愚かで、身持ちも悪い」という意味の言葉で、主に女性に対して使われる。

3月8日の「国際女性デイ」(International Women's Day)は、
中国語で「三八婦女節」と呼ばれるのだが、それとは無関係であるらしい。
「三八」という形容詞は、国際女性デイが欧米から伝わる以前から存在する。
[PR]
by nazohiko | 2016-07-18 13:45 | ◆動画を視る

君よ知るや「勸世宗親會」(11)

勸世美少女娃娃(世直し美少女人形)の新曲が出た。
7月15日発表の「勸世美少女娃娃ㄉ西北風」(世直し美少女人形の「西北風」)。



「西北風」というタイトルは、
「金欠のあまり、北西の風を吸って空腹を癒やす」という言葉に由来し、
これは中国清代の風刺小説『儒林外史』で、初めて使われたものだという。

今度の勸世美少女娃娃は、セクシー度がちょっと上がったぞ!
もしかして、勸世寶貝喵喵(世直しベイビー・ミャオミャオ)への対抗心か?

ジャポン玉は、勸世美少女娃娃を応援します。
勸世寶貝喵喵のことも、そのうち書きます。
[PR]
by nazohiko | 2016-07-18 00:57 | ◆動画を視る

君よ知るや「勸世宗親會」(10)

「勸世阿北ㄉ尚水燒肉粽」(世直しのおっさんが歌う、最も美しい「肉入り中華ちまき」)



台湾の懐メロ「燒肉粽」(肉入り中華ちまき)を、勸世阿北の歌でどうぞ!

例によって、注音符号の「ㄉ」(dに相当する)を使って、
中国語(北京の言葉)の「的」(de)を表してあるけれども、
曲の歌詞は、台湾語(福建南部と台湾の言葉)で発音される。

1949年に張邱東松(姓が「張邱」、名が「東松」である)が作詞作曲し、
郭金發が歌って、一躍ヒット・ナンバーとなったが、
共産党勢力に追われて、台湾に逃げ込んできたばかりの中華民国政府は、
この曲が、当時の台湾の貧しさと混乱をあからさまに描いたことを嫌い、
「禁歌」(放送や歌唱を禁止された歌)のリストに入れてしまった。

台湾を「中華民国の復興のための基地」と称した、蒋介石の政府にとって、
台湾は、「毛匪(匪賊の毛沢東)に蹂躙された中国大陸」とは一線を画する、
繁栄と安定を謳歌する土地として、内外に宣伝されなければならなかった。

僅かな生活の糧を求め、立身出世の夢を封印して、
今日も明日も、中華ちまきを売りに出る行商人。
そんな彼の独白という形式を取った「燒肉粽」の歌が、
「復興の基地」にふさわしくないものとして、亡命政府によって封印されたわけで……。

あの頃の台湾は、至るところに封印が施されていたのである。
あたかも、幾重にも巻かれた中華ちまきの姿のように。
[PR]
by nazohiko | 2016-07-15 19:25 | ◆動画を視る

君よ知るや「勸世宗親會」(9)

台湾語(福建南部と台湾の言葉)は、
これまで長い間、口頭でのみ使われる言語であった。

文字で書かれる、ほぼ唯一の「中国系の言語」として、
過去には漢文があり、やがて中国語(北京の言葉)に取って代わられた。

こうした歴史的背景があるため、
台湾語には今なお、個々の語彙をどのように漢字で書けばよいのか、
人々に十分浸透したルールというものが存在しない。

中華民国政府(中国大陸から逃げ出した)の受け皿にされた台湾では、
かつて中国語(北京の言葉)の使用が強要され、
台湾語を話すことは、政府に睨まれるリスクを伴っていたのだが、
現在では、台湾語が「郷土言語」のひとつとして認められ、
政府機関や学術機関の側で、書き方の規範を作ろうという動きもある。
但し、実際の言語生活に対して影響力を発揮するには程遠い。

前述のように、台湾語で「美しい」を意味する語として「スイ」があるわけだが、
漢字の意味を重視して「美」と書く人もいれば、
発音(中国語で漢字を読む場合の)を重視して「水」と書く人もいる。

c0233798_0501765.jpg


中には、この辞典に見られるように、
台湾語で「スイ」と読めるような、なおかつ「美しい」という意味を想像できるような、
新しい書き方(媠)を提唱する人たちもいる。

「媠」は、台湾語のために発明された字ではない。
もともと漢文で使われていたもので、日本語では「みめよい」と訓読みする。
即ち、「美しい」という意味である。

古代中国の発音に由来する、日本語の音読みは「ダ(呉音)」や「タ(漢音)」であり、
中国語(北京の言葉)では「ドゥオ」と発音するそうだから、
これを「スイ」と読ませるのは、歴史的文脈からすれば無理がある。

とはいえ、台湾語を除く「中国系の言語」の中では、
中国語(北京の言葉)を含めて、この字はめったに使われないようだから、
「スイ」という発音で押し通しても、混乱を生じることはないはずだ。
[PR]
by nazohiko | 2016-07-11 01:06 | ◇見聞を誌す

君よ知るや「勸世宗親會」(8)

c0233798_23451531.jpg


勸世美少女娃娃(世直し美少女人形)の、Facebookのカバー写真である。

「勸世水姑娘」を、英語の"Trance Water Giel(Girl?)"に引きずられて、
「世直しの水むすめ」あるいは「水商売むすめ」という意味に、誤解してはいけない。

「美しい」という形容詞を、台湾語(福建南部と台湾の言葉)では「スイ」という。
「美」という漢字を書いて、「スイ」と読ませる場合もあるのだが、
これでは例によって、中国語(北京の言葉)として、
「メイ・グーニャン」と読まれる可能性もある。

そこで、台湾語で「スイ」と読んでほしいという意思表示として、
中国語で「シュイ」或いは「スイ」と発音する「水」の字を、
「美」の字の代わりとして、使ってあるのだ。
「美姑娘/水姑娘」は、台湾語で「スイ・ゴーニウ」と発音し、
意味するところは「美しい娘さん」、即ち「美少女」である。

「姑娘」は、台湾語で「ゴーニウ」と読んでも、
中国語で「グーニャン」と読んでも、「娘さん」という意味になる。
いずれの場合にも、日本語の「姑」や「小姑」に相当することはない。
[PR]
by nazohiko | 2016-07-11 00:02 | ◆動画を視る