by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko


<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

タカセ巣鴨店の開業

池袋駅東口前の「タカセ」に足を運んで、10年近くになるが、
巣鴨の地蔵通りに新しい店が開業したので、初日に駆け付けた。

1階でパンと飲物を買い、
2階の喫茶室(というよりイートイン区画)で食べるという方式。

池袋の本店に行く時には、
たいてい3階のレストランか、9階のコーヒーラウンジで飲食し、
帰り際に1階でパンを買って、翌朝に自宅で食べるので、
カレーパン(今だけ100円)に、揚げたての状態でかぶりつくと、
こんなにサクサクとして美味しいとは、今まで気づかなかった~!

喫茶室で見かけたお客さんは、例外なく年配の方々だったから、
もしかすると、この小文が、
タカセの巣鴨店に関する、ほとんど最初のネット書き込みになるかもしれない。
[PR]
by nazohiko | 2014-04-14 22:28 | ◇見聞を誌す

酷愛櫻花

文恭(朱舜水)酷愛櫻花、庭植數十株。
毎花開賞之、謂覺(安積澹泊)等曰「使中國有之,當冠百花」。

亡命儒者が後半生を過ごした水戸藩邸は、
現在、東京大学農学部のキャンパスとなっている。

ある春の日のこと、彼は「格さん」のモデルとなった安積澹泊(本名は覚)に、
「もしこの花が故国にもあれば、百花の王と称えられように!」と語ったという。

農学部の正門を入ってすぐの所に、
「朱舜水先生終焉之地」と刻まれた石碑が立っているが、
彼の見た桜は、今年もキャンパスに花吹雪を降らせたのだろうか。
[PR]
by nazohiko | 2014-04-07 23:23 | ◇見聞を誌す