by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko
最新の記事
4月1日
at 2017-04-01 21:12
君よ知るや「カニのタルト」
at 2017-03-31 15:18
君よ知るや汝窯の青磁水仙盆
at 2017-03-09 23:15
君よ知るや台湾紅茶と台湾ウィ..
at 2017-03-08 21:30
当たり前ポエムと言えば……。
at 2017-03-08 00:32
カテゴリ
全体
◆小説を読む
◆小説を読む(坊っちゃん)
◆論考を読む
◆詩歌を読む
◆漫画を読む
◆動画を視る
◆音楽を聴く
◆展覧を観る
◇詩歌を作る
◇意見を書く
◇感想を綴る
◇見聞を誌す
☆旧ブログより論考・批評等
☆旧ブログより随想・雑記等
☆旧ブログより韻文・訳詩等
☆旧ブログより歳時の話題
★ご挨拶
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2003年 08月
2003年 07月
2001年 04月
検索


当たり前ポエムと言えば……。

『論語』は、世界最古にして天下最強の「当たり前ポエム」である。

……と聞いて、思わず頷いてしまった人は注意してほしい。

『論語』の言葉を「当たり前」だと思う人が、今ここに少なからずいるのは、
『論語』に記されていることは「正しい意見」や「正しい感情」なのだと、
儒学者や支配者が長い長い時間をかけて、私たちに刷り込んできたからなのだ。
少なくとも、そういう面は確実にある。

岩波文庫に入っている、金谷治訳注『論語』のカバーに、
古い道徳主義のイメージをもつ人もあろうが、決してむずかしいことが書かれているのではない。人間として守るべき、また行なうべき、しごく当り前のことが簡潔な言葉のうちに盛られている。
と書いてあるのを目にして、
反感を覚えたのは、私が中学生の時分だったが、
『論語』という書物を、或る程度まで客観的に評価し、
その内容を、或る程度まで肯定するようになった今でも、
金谷氏の物言いは無防備(或いは狡猾)でいけないという思いは、変わっていない。
[PR]
by nazohiko | 2017-03-08 00:32 | ◇意見を書く
<< 君よ知るや台湾紅茶と台湾ウィスキー 君よ知るや「勸世宗親會」(22) >>