by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko
最新の記事
4月1日
at 2017-04-01 21:12
君よ知るや「カニのタルト」
at 2017-03-31 15:18
君よ知るや汝窯の青磁水仙盆
at 2017-03-09 23:15
君よ知るや台湾紅茶と台湾ウィ..
at 2017-03-08 21:30
当たり前ポエムと言えば……。
at 2017-03-08 00:32
カテゴリ
全体
◆小説を読む
◆小説を読む(坊っちゃん)
◆論考を読む
◆詩歌を読む
◆漫画を読む
◆動画を視る
◆音楽を聴く
◆展覧を観る
◇詩歌を作る
◇意見を書く
◇感想を綴る
◇見聞を誌す
☆旧ブログより論考・批評等
☆旧ブログより随想・雑記等
☆旧ブログより韻文・訳詩等
☆旧ブログより歳時の話題
★ご挨拶
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2003年 08月
2003年 07月
2001年 04月
検索


後から "ほのほの" 思うもの

台湾の歌手・洪榮宏(洪栄宏)は、
1963年に東京で生まれ、日本で修業した経験を持つせいもあり、
日本語の演歌やニューミュージックを、しばしば取り上げる。

言葉を一つ一つ絞り出すような、真摯で熱のこもった歌い口と、
独特のくねくねした動きが妙にマッチして、
映像で観ると、音声だけを聴くよりも何倍も味のある歌手である (^^)

彼は、森田公一作曲の「青春時代」を看板曲の1つとしており、
阿久悠作詞のオリジナル日本語版も、
何松齢作詞の中国語版「為青春歡唱(青春のために楽しく歌おう)」も、
Youtubeに、いろいろと動画を見つけることができるのだが、
「青春時代が夢なんて、後からほのぼの思うもの」という箇所の、
「ほのの」を「ほのの」と発音する癖が、一向に直らないようだ。


(「青春時代」は3:19から。歌詞の字幕も「ほのの」となっている!)

これぞ洪栄宏という感じで、力いっぱい「ほ~のの~」と歌い上げる、
その脱力感がたまらないので、むしろ永遠に直さないでほしいと思うが、
本人も誤りを自覚しているのか、2番から「ほのの」に改めることもある。


(「青春時代」は6:00から。1番は「ほのの」、2番は「ほのの」。)

10年以上も前に、台湾の歌番組で「ほのの」に出くわした時には、
あのインパクトを他人にうまく伝えられず、歯痒い思いにかられたものだが、
あれからYoutubeが出現し、次第に普及してくれたおかげで、
こうした類の遺憾からは、ずいぶん解放されるようになった。

[PR]
by nazohiko | 2016-09-02 02:23 | ◆動画を視る
<< 君よ知るや「勸世宗親會」(19) "mooning&q... >>