by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko
最新の記事
4月1日
at 2017-04-01 21:12
君よ知るや「カニのタルト」
at 2017-03-31 15:18
君よ知るや汝窯の青磁水仙盆
at 2017-03-09 23:15
君よ知るや台湾紅茶と台湾ウィ..
at 2017-03-08 21:30
当たり前ポエムと言えば……。
at 2017-03-08 00:32
カテゴリ
全体
◆小説を読む
◆小説を読む(坊っちゃん)
◆論考を読む
◆詩歌を読む
◆漫画を読む
◆動画を視る
◆音楽を聴く
◆展覧を観る
◇詩歌を作る
◇意見を書く
◇感想を綴る
◇見聞を誌す
☆旧ブログより論考・批評等
☆旧ブログより随想・雑記等
☆旧ブログより韻文・訳詩等
☆旧ブログより歳時の話題
★ご挨拶
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2003年 08月
2003年 07月
2001年 04月
検索
その他のジャンル


小飛俠

趣向を少々変えまして、
台湾演歌のエース、黃妃(黄妃)の「小飛俠」をどうぞ。



黄妃という人は、時々「ぶっとび系」の曲を送り出してくるのだが、
そうした曲であっても、演歌としての勘所はしっかり押さえてあるもので、
今回ご紹介する「小飛俠」も例外ではないのだが、
さすがにこのヴィデオは、ファンの間で賛否両論を巻き起こした。

日本のアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」は、
「科學小飛俠」の名で、台湾でも長きにわたって人気を博した。
ヴィデオの中で、黄妃とお笑いコンビ「白文鳥」が身に付けているマントは、
どことなく「ガッチャマンごっこ」を思わせるし、
間奏が始まってすぐの1:11からは、ガッチャマンの主題歌が引用される。

台湾でガッチャマンが放送されるにあたっては、
小林亜星作曲の主題歌が、中国語の歌詞を付けて流された。



オリジナルの日本語版(作詞:竜の子プロダクション文芸部)は、
子門真人の声で「誰だ 誰だ 誰だ」と始まるのが印象的であるが、
中国語版(作詞:林家慶)では、
児童合唱で「飛呀 飛呀 小飛俠(飛べ、飛べ、ガッチャマン)」と開始される。
[PR]
by nazohiko | 2016-08-30 23:56 | ◆動画を視る
<< 黄妃の本領 君よ知るや「勸世宗親會」(18) >>