by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko
最新の記事
4月1日
at 2017-04-01 21:12
君よ知るや「カニのタルト」
at 2017-03-31 15:18
君よ知るや汝窯の青磁水仙盆
at 2017-03-09 23:15
君よ知るや台湾紅茶と台湾ウィ..
at 2017-03-08 21:30
当たり前ポエムと言えば……。
at 2017-03-08 00:32
カテゴリ
全体
◆小説を読む
◆小説を読む(坊っちゃん)
◆論考を読む
◆詩歌を読む
◆漫画を読む
◆動画を視る
◆音楽を聴く
◆展覧を観る
◇詩歌を作る
◇意見を書く
◇感想を綴る
◇見聞を誌す
☆旧ブログより論考・批評等
☆旧ブログより随想・雑記等
☆旧ブログより韻文・訳詩等
☆旧ブログより歳時の話題
★ご挨拶
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2003年 08月
2003年 07月
2001年 04月
検索
その他のジャンル


君よ知るや「勸世宗親會」(17)



勸世美少女娃娃(世直し美少女人形)の新作ヴィデオ、
「勸世美少女娃娃ㄉ四界走(世直し美少女人形の『東奔西走』)」をどうぞ。
7月発売のファースト・アルバム「天生勸世」に収録された一曲である。

この曲では、近年の台湾における「文創」ブームが笑い飛ばされている。
「文創」というのは、「クリエイティヴなデザイン」を意味するらしい新造語で、
ちょっと面白いデザインで、ちょっとお値段の高い文房具や家事道具が、
おみやげ物や贈答用品のニュー・ウェイヴとして、台頭すること著しい。
もともとは、若手デザイナーたちによって興された「隠れた流行」であった。

やがて大企業や官庁が、こうした動きに目を付けるようになり、
「文創」商品のための巨大なショッピング・モールを建てるなどして、主導権を奪った。
経済効果や観光客の誘致という点では、なかなかの成功を収めた一方で、
ムーヴメントとしての空疎化や、商品のとめどない氾濫と品質低下を呈してしまい、
現地の人々の間には、しらけムードが漂い始めている……というのが現状である。

「世界中に名の轟く、台湾の『文創』商品」をテーマとした、この曲の歌詞には、
故宮博物院の至宝「翠玉白菜」をあしらった商品のことや、
"Hello Katty"の刺繍が付いた「ご当地限定グッズ」のこと、
鳴り物入りで開催される、「文創」商品のコンペティションのことなどが出てくる。

ヴィデオの背景には、故宮博物院や「台北文創大楼」(上述のショッピング・モール)、
そして「世界設計(デザイン)之都」という、台北市役所のキャッチ・フレイズが現れる。

勸世美少女娃娃自身も、何やら「文創」商品らしいものを身に付けているが、
首から提げた、猫のお面のようなものは……彼女自作の"Hello Katty"に違いない。

[PR]
by nazohiko | 2016-08-30 13:56 | ◆動画を視る
<< 君よ知るや「勸世宗親會」(18) 国家は偉大でしょうか? >>