by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko


けふはコペルニクスの誕生日なり

 今日は、地動説の提唱で知られる天文学者「ニコラウス・コペルニクス」ことミコワイ・コペルニク(1473-1543)の誕生日であり、それに因んでGoogleのロゴが、英国海軍本部の収蔵する(The Admiralty Collection)、コペルニクスの説による天文図を意識したものとなっている。

c0233798_2293944.jpg

c0233798_2295195.jpg

 私が留学(英国に行ったのではないが)を始めた頃、自分用と客人用に、それぞれコペルニクスとティコ・ブラーエ(1546-1601)に基づく天文図をプリントしたカップを、現地のデパートで買い求めた。どちらも英国海軍本部収蔵の絵図を用いた、スタッフォードシャー製のボーン・チャイナであり、帰国の後も今に至るまで愛用している。

c0233798_2283036.jpg

 左側のカップに描かれているのが、ブラーエの説による天文図である。ブラーエは、太陽の周りを惑星たちが回ることを認めつつも、その太陽が地球の周りを回るという、天動説と地動説を折衷したような考えに落ち着いた。それを図示すると、中心の異なる複数の円軌道が描かれることになる。コペルニクスの純粋な地動説に基づく、すっきりとした同心円の連なりと比較してみてほしい。

c0233798_2494555.jpg

[PR]
by nazohiko | 2013-02-19 01:02 | ◇見聞を誌す
<< ハンス・ロットの交響曲ホ長調(1) ハイドンの交響曲第60番ハ長調... >>