by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko
最新の記事
4月1日
at 2017-04-01 21:12
君よ知るや「カニのタルト」
at 2017-03-31 15:18
君よ知るや汝窯の青磁水仙盆
at 2017-03-09 23:15
君よ知るや台湾紅茶と台湾ウィ..
at 2017-03-08 21:30
当たり前ポエムと言えば……。
at 2017-03-08 00:32
カテゴリ
全体
◆小説を読む
◆小説を読む(坊っちゃん)
◆論考を読む
◆詩歌を読む
◆漫画を読む
◆動画を視る
◆音楽を聴く
◆展覧を観る
◇詩歌を作る
◇意見を書く
◇感想を綴る
◇見聞を誌す
☆旧ブログより論考・批評等
☆旧ブログより随想・雑記等
☆旧ブログより韻文・訳詩等
☆旧ブログより歳時の話題
★ご挨拶
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2003年 08月
2003年 07月
2001年 04月
検索
その他のジャンル


会いたかった~!(7)

 勢いに乗って、宮内卿に言及した論考や評論をいろいろと読み進めたり、既読の文章を読み返したりしているが、彼女の歌に対する諸家の評価には、要約すれば「『独創的』で『絵画的』な魅力を持つ一方で、『理知的』に過ぎて『叙情性』に欠ける」という所に落ち着くものが多いようだ。

 彼女の作品は、本当に「絵画的」であるだけか? 本当に「『理知的』に過ぎる」のか? 「理知的」な歌は必ず「叙情性」に欠けてしまうのか? 私の裡には「違和感」が萌しているが、それを「異論」として育て上げるためには、もう少し時間を要しそうである。
[PR]
by nazohiko | 2013-02-01 22:39 | ◆詩歌を読む
<< 会いたかった~!(8) 塚本邦雄の一言 >>