by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko
最新の記事
4月1日
at 2017-04-01 21:12
君よ知るや「カニのタルト」
at 2017-03-31 15:18
君よ知るや汝窯の青磁水仙盆
at 2017-03-09 23:15
君よ知るや台湾紅茶と台湾ウィ..
at 2017-03-08 21:30
当たり前ポエムと言えば……。
at 2017-03-08 00:32
カテゴリ
全体
◆小説を読む
◆小説を読む(坊っちゃん)
◆論考を読む
◆詩歌を読む
◆漫画を読む
◆動画を視る
◆音楽を聴く
◆展覧を観る
◇詩歌を作る
◇意見を書く
◇感想を綴る
◇見聞を誌す
☆旧ブログより論考・批評等
☆旧ブログより随想・雑記等
☆旧ブログより韻文・訳詩等
☆旧ブログより歳時の話題
★ご挨拶
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2003年 08月
2003年 07月
2001年 04月
検索


鮭の皮

今晩は、池袋のタカセで、
サーモン・ステーキを食べた。
パリパリ感としっとり感を両立した、
鮭の皮の焼き具合に、好感を持った。

上手に料理された鮭の皮は、
身の部分に勝るとも劣らないほど、旨いものだ。

鮭の皮と言えば、
松平定信の随筆集『花月草紙』に、
こんな話が載っている。

アイヌ人には、鮭の皮で靴を作る習俗があったが、
それをヤマトの人が見て、
「あなた方は、鮭は神々からの授かり物だと言いながら、
そんな鮭の皮を踏んづけているとは、罰当たりな話だね」と
突っ込みを入れた。
すると、アイヌ人が突っ込み返して言うには、
「あなた方が履物にしているのは、米の獲れる草ではないかね」。

松平定信は、お堅い政治家だった一方で、
自身が属するヤマトの文化を、
軽やかに相対化してみせた文人でもあった。# by nazohiko | 2007-03-14 23:37
[PR]
by nazohiko | 2007-03-14 23:37 | ☆旧ブログより論考・批評等
<< 桜の詩 水を渡り また水を渡り >>