by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko
最新の記事
4月1日
at 2017-04-01 21:12
君よ知るや「カニのタルト」
at 2017-03-31 15:18
君よ知るや汝窯の青磁水仙盆
at 2017-03-09 23:15
君よ知るや台湾紅茶と台湾ウィ..
at 2017-03-08 21:30
当たり前ポエムと言えば……。
at 2017-03-08 00:32
カテゴリ
全体
◆小説を読む
◆小説を読む(坊っちゃん)
◆論考を読む
◆詩歌を読む
◆漫画を読む
◆動画を視る
◆音楽を聴く
◆展覧を観る
◇詩歌を作る
◇意見を書く
◇感想を綴る
◇見聞を誌す
☆旧ブログより論考・批評等
☆旧ブログより随想・雑記等
☆旧ブログより韻文・訳詩等
☆旧ブログより歳時の話題
★ご挨拶
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2003年 08月
2003年 07月
2001年 04月
検索


クリムトの描いたベートーヴェン

昨晩の記事に添えた、ベートーヴェンの肖像は、
クリムトの「ベートーヴェン連続壁画」(Der Beethovenfries)から、
金色の甲冑に身を固めたベートーヴェンの姿を、抜粋したもの。

クリムトの率いた「ウィーン分離派」(Wiener Secession)は、
1902年に、「ベートーヴェン」をテーマに展覧会を開催した。
盟友クリンガーによる、楽聖の彫像が中央に鎮座し、
クリムトは壁画を描いて、ベートーヴェンの音楽世界を表現するなど、
多士済々の分離派美術家たちが、この展覧会に出品したばかりでなく、
かのマーラーもゲスト出演して、
第9交響曲の一節を、金管合奏に編曲して披露したというから、
とてつもなく豪華版の芸術祭であった。

「ベートーヴェン連続壁画」は、
この展覧会のために執筆された、3面から成る連作である。
それぞれの壁面には、
「幸福への渇望」
「敵意ある力」
「幸福への渇望が、詩の中で充足を見出す」
と名付けられており、
昨晩の記事で紹介したのは、第1面「幸福への渇望」の一部なのだ。
人々を守護し、引率する英雄として、
武装したベートーヴェンが描かれるのだが、
日本風の文様が採り入れられているのに、注目してほしい。

壁画の最終面では、
詩の女神に導かれて、人々が楽園に入ってゆく様子と、
歓喜の大合唱が、見る者を待ちかまえている。
如何にもクリムト流に料理された、第9交響曲の世界なるかな!

クラウディオ・アバド指揮、ウィーン・フィルハーモニーによる
ベートーヴェンの交響曲全集のジャケットに、
「ベートーヴェン連続壁画」の各部分が使われたので、
ごらんになったことのある方も、少なくないと思う。
第3交響曲「英雄」には、金色に輝くベートーヴェンを配し、
第9交響曲「合唱」には、もちろん楽園の大合唱が配されていた。

同じドイツ・グラモフォン社から、同じ頃に発売された、
レナード・バーンスタイン指揮による、マーラーの交響曲全集が、
すべてのジャケットを、エルテの作品で飾ったのも印象的だったが、
やっぱり、クリムト&ベートーヴェン組の勝ちだ♪

# by nazohiko | 2007-01-25 00:16
[PR]
by nazohiko | 2007-01-25 00:16 | ☆旧ブログより論考・批評等
<< クリストの「囲まれた島々」 ベートーヴェンの「第九ジュムフ... >>