by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko
最新の記事
4月1日
at 2017-04-01 21:12
君よ知るや「カニのタルト」
at 2017-03-31 15:18
君よ知るや汝窯の青磁水仙盆
at 2017-03-09 23:15
君よ知るや台湾紅茶と台湾ウィ..
at 2017-03-08 21:30
当たり前ポエムと言えば……。
at 2017-03-08 00:32
カテゴリ
全体
◆小説を読む
◆小説を読む(坊っちゃん)
◆論考を読む
◆詩歌を読む
◆漫画を読む
◆動画を視る
◆音楽を聴く
◆展覧を観る
◇詩歌を作る
◇意見を書く
◇感想を綴る
◇見聞を誌す
☆旧ブログより論考・批評等
☆旧ブログより随想・雑記等
☆旧ブログより韻文・訳詩等
☆旧ブログより歳時の話題
★ご挨拶
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2003年 08月
2003年 07月
2001年 04月
検索
その他のジャンル


人気の名前と言うけれど

明治安田生命保険の調査によると、
今年の新生児に最も多く付けられた名前は、
男の子では「陸(りく)」、
女の子では「陽菜(ひな、はるな等)」だという。

多いと言っても、どれくらい多いのか。
そもそも「同社の保険に入った新生児」を
対象にした調査だというので、
あらゆる経済水準の家庭を網羅できてはいないのだが、
それはともかくとして、
「陸」ちゃんは、男の子4419人の中の24人、
「陽菜」ちゃんは、女の子4167人の中の35人なのだった。
つまり、0.54%と0.84%である。

彼らが成長して、40人の学級に入ったとすると、
「陸」ちゃんの人数は、ひとつの学級に0.216人ずつ、
「陽菜」ちゃんの人数は、0.336人ずつということになる。
言い換えれば、
「陸」ちゃんの出現頻度は、5学級に1人でしかなく、
「陽菜」ちゃんの出現頻度も、3学級に1人でしかない。
私の感覚では、多いという印象は受けない数字である。

日本人の名前は、ヴァラエティがずば抜けて高いので、
人気No.1の名前と言っても、
その程度にしかならないのだろう。
人名用漢字を制限しない中国語圏や朝鮮半島すら、
これほどのヴァラエティにならない。

イスラム教圏の路上で「ムハンマド!」と呼ぶと、
たちまち20人くらいが振り向く……という俗説があるし、
キリスト教圏で「マリア」という女性に遇うことも多々ある。
彼らの場合、名前は「新しく作るもの」ではなく、
むしろ「限られた範囲から選ぶもの」として意識されるのだ。

但し、キリスト教圏の中でも、
ロシアの正教徒のように、
生まれた日にちなむ聖人たちの中から、
名前を授かるのをしきたりにしてきた人々もある。
このようなシステムにすれば、
同名の人が現れすぎないように、調整することができる。

仮に、365日を通じてコンスタントに人が生まれるとして、
なおかつ、それぞれの日に、
男女1人ずつの聖人が対応させられているとすると、
男女ともに、同名の人に遇う確率は、
365分の1(0.27%)になるわけである。
この数字は、「陸」ちゃんのちょうど半分にあたる。# by nazohiko | 2006-12-23 10:21
[PR]
by nazohiko | 2006-10-23 10:21 | ☆旧ブログより論考・批評等
<< 再び紀野恵のこと(6) デュシャン的小品(2) >>