by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko
最新の記事
4月1日
at 2017-04-01 21:12
君よ知るや「カニのタルト」
at 2017-03-31 15:18
君よ知るや汝窯の青磁水仙盆
at 2017-03-09 23:15
君よ知るや台湾紅茶と台湾ウィ..
at 2017-03-08 21:30
当たり前ポエムと言えば……。
at 2017-03-08 00:32
カテゴリ
全体
◆小説を読む
◆小説を読む(坊っちゃん)
◆論考を読む
◆詩歌を読む
◆漫画を読む
◆動画を視る
◆音楽を聴く
◆展覧を観る
◇詩歌を作る
◇意見を書く
◇感想を綴る
◇見聞を誌す
☆旧ブログより論考・批評等
☆旧ブログより随想・雑記等
☆旧ブログより韻文・訳詩等
☆旧ブログより歳時の話題
★ご挨拶
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2003年 08月
2003年 07月
2001年 04月
検索
その他のジャンル


デジタルな舞、アナログな舞

フィギュアスケートの試合を、テレビで観た。
グランプリ・ファイナルという大会の、
第一日の模様だそうである。

トリノ・オリンピックで見かけて以来、
わが熱愛する「女子プロレス系フィギュアスケーター」
ミラ・リュンが呼ばれていないのは残念だったが、
それなりに楽しめる試合だった。

フィギュアスケートを、
平素から観ているわけではないので、
何をどうすれば得点に繋がるのか、
解説のアナウンスを聞いても、ピンと来ないのだが、
浅田真央が一位で、安藤美姫が二位だったのは、
私なりの基準でも、納得することができた。

安藤美姫の身体が描く線は、
十分に流麗ではあるのだが、
しかし、よく目を凝らしてみると、
針のように短い直線を、無数に繋げてゆくことで、
一本の曲線に近似したものを、私たちの目に見せるようだ。
いわば、デジタルな出力波形としての舞。

それに対して、
浅田真央は、手指の先から足の爪先まで、
ほんの僅かな角(かど)をも感じさせない。
シームレスな一本の曲線として、
どこまでもしなやかに立ち現れる。
いわば、アナログな波形を描く舞なのだ。
より高い技量を要するのは、こちらだろう。# by nazohiko | 2006-12-17 00:22
[PR]
by nazohiko | 2006-12-17 00:22 | ☆旧ブログより論考・批評等
<< メロスゎ激怒した 南部坂 雪の別れ >>