by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko
最新の記事
4月1日
at 2017-04-01 21:12
君よ知るや「カニのタルト」
at 2017-03-31 15:18
君よ知るや汝窯の青磁水仙盆
at 2017-03-09 23:15
君よ知るや台湾紅茶と台湾ウィ..
at 2017-03-08 21:30
当たり前ポエムと言えば……。
at 2017-03-08 00:32
カテゴリ
全体
◆小説を読む
◆小説を読む(坊っちゃん)
◆論考を読む
◆詩歌を読む
◆漫画を読む
◆動画を視る
◆音楽を聴く
◆展覧を観る
◇詩歌を作る
◇意見を書く
◇感想を綴る
◇見聞を誌す
☆旧ブログより論考・批評等
☆旧ブログより随想・雑記等
☆旧ブログより韻文・訳詩等
☆旧ブログより歳時の話題
★ご挨拶
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2003年 08月
2003年 07月
2001年 04月
検索
その他のジャンル


自由の歌 K.506

ザルツブルクにある国際モーツァルテウム財団が、
モーツァルトの全作品の楽譜を、
無料ダウンロードさせてくれるというサーヴィスを始めた。

現代の音楽学者たちによって校訂された、
「新モーツァルト全集」と呼ばれるエディションである。
書籍として売られてもいるものを、
よくぞこのような形で公開してくれたものだ。

http://nma.redhost24-001.com/DME/nma/nmapub_srch.php?l=2

私がこのページを知って、真っ先に探しに行ったのは、
未完に終わった「レクイエム K.626」のオリジナル譜。
モーツァルトが書き残したまま、弟子の補筆が入っていない、
それゆえに空白だらけの楽譜と、初めて対面した。

次に、かつて「トリビアの泉」でも紹介された
珍曲中の珍曲「おれの尻をなめろ K.231」を。

そして、三番目に飛びついたのが、
「自由の歌 K.506」という、小さな歌曲である。
このようなPDFファイルになって、楽譜は出てくる。

http://dwstore.sonydadc.com/mozarteum/pdf/nma_89_28_29.pdf

歌の旋律といい、鍵盤楽器の伴奏といい、
何の変哲もないのに、私は幾度でも聴きたくなるのだ。
歌詞だって、大したことは言っていない。
恋のとりこになんて、なりなさるなよ、
殿様の地位なんて、めざしなさるなよ、
自由こそ黄金の味わい、それを解さぬやつは哀れ……。

あいにく、あまり良い演奏ではないのだが、
宜しかったら試聴していただきたい。
(ソプラノ:Erika Koth、ピアノ:Gunther Weissenborn)

http://www.amazon.com/gp/music/wma-pop-up/B0000035SY001019/ref=mu_sam_wma_001_019/103-3392667-6512650

中学二年生か高校生の夏休みだったと思うが、
FMラジオから、エリー・アメリングの声で流れてきたのが、
この小曲との出会いだった。# by nazohiko | 2006-12-21 00:06
[PR]
by nazohiko | 2006-12-21 00:06 | ☆旧ブログより随想・雑記等
<< 一陽来復 -・・-・ ・--・- -・-... >>