by 謎彦 by なぞひこ
by Nazohiko
最新の記事
4月1日
at 2017-04-01 21:12
君よ知るや「カニのタルト」
at 2017-03-31 15:18
君よ知るや汝窯の青磁水仙盆
at 2017-03-09 23:15
君よ知るや台湾紅茶と台湾ウィ..
at 2017-03-08 21:30
当たり前ポエムと言えば……。
at 2017-03-08 00:32
カテゴリ
全体
◆小説を読む
◆小説を読む(坊っちゃん)
◆論考を読む
◆詩歌を読む
◆漫画を読む
◆動画を視る
◆音楽を聴く
◆展覧を観る
◇詩歌を作る
◇意見を書く
◇感想を綴る
◇見聞を誌す
☆旧ブログより論考・批評等
☆旧ブログより随想・雑記等
☆旧ブログより韻文・訳詩等
☆旧ブログより歳時の話題
★ご挨拶
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 02月
2014年 04月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2003年 08月
2003年 07月
2001年 04月
検索


春風献上

登科後
    〔唐〕孟郊

昔日齷齪不足誇
今朝放蕩思無涯
春風得意馬蹄疾
一日看盡長安花

  昔日の齷齪(あくさく)たるは誇るに足らず
  今朝の放蕩たるは思ひ涯(はて)無し
  春風は意を得て 馬蹄は疾(はや)く
  一日にして看尽(みつく)したり 長安の花を

「登科」は、科挙の最終試験に合格すること。
「齷齪(あくさく)」は、「あくせく」と同じです。
唐朝時代の中国で、春の花と言えば牡丹でした。

入学試験や卒業試験の季節が巡ってくる度に、
私は、きまってこの詩を思い出します。
そして、今年もこの詩を、
私よりも若い皆さんに贈ろうと思います。 # by nazohiko | 2007-02-09 21:50
[PR]
by nazohiko | 2007-02-09 21:50 | ☆旧ブログより随想・雑記等
<< 東京交響楽団演奏会 寸感 謎太郎の日記(7) >>